ロシアW杯 アジア最終予選 日本VSイラク 控えヨーロッパ組よりJリーグスタメン組の日本代表が見てみたい

ロシアW杯アジア最終予選第3戦日本はホームでイラクと戦います。

ここ最近の日本代表の試合を見ていると、スタメンが固定されています。その名の通り”日本代表”なので、そのタイミングでの日本トップのメンバーを選出してほしいと常々感じていました。

今回の選出でもハリルホジッチ監督は、「7-8年やってきた選手を外すとメンタルが壊れる」の発言が残念でした。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160929-00010011-soccermzw-socc

そもそも日本代表まで上がってきている選手たちがそんな事で壊れるのだったら、既に壊れているでしょう。むしろそんな柔な人間扱いされた選手もたまったもんじゃないでしょう。

そして本題ですが、今回も本田、香川、岡崎、清武などはほぼ試合に出場していない…川島においてはベンチすら入っていない…しかもヨーロッパから長時間移動して時差ボケが抜けない状態で2日前の合流で、どうやって試合勘を取り戻すの?

それよりも今日本のJリーグで活躍している選手たちにチャンスを与えようよ!ハリルホジッチ!齋藤学や小林悠とかさ。長谷部も好きな選手だけど、あまり試合出てないし、致命的なミスもあるし、代わりの選手も試していこうよ。その選手の実力や過去の実績を数値化したら、こうなるのかもしれないけど…現在の体調や今現在活躍している感覚なんかま加味してスタメン選ぼうぜ。日本代表のチーム内に競争をつくりだして欲しい。

今日のスタメンがいつも違う顔ぶれが少しでも並び、勝利をもたらしますように…

Jリーグではベガルタ仙台を応援しています。こちらもどうぞ。

なぜベガルタ仙台を応援するか。ベガルタ仙台の7つの魅力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six − six =