J1 2ndステージ ベガルタ仙台VS名古屋グランパスエイト速報 勝点3を献上

J1 セカンドステージ第13節ベガルタ仙台は名古屋グランパスエイトとホームユアスタで戦い、1-2で敗れました。

試合前のレポートはこちら

J12ndステージ第13節 ベガルタ仙台VS名古屋グランパスエイト プレビュー 攻撃陣の得点が欲しい

開始早々の1失点目、後半これからというタイミングでの軽率なミスからの2失点目を失い、名古屋グランパスエイトに勝利をプレゼントしてしまいました。

特に2点目の失点は試合運びを考えていく上で、大きな打撃となりました。渡辺監督はインタビューで平岡と関の事をかばうように応えていましたが、はっきり言ってあり得ないミスでした。

http://www.vegalta.co.jp/leagues/post-41.html

事実、その後直ぐに平岡は菅井と交代となっています。

一方で名古屋グランパスエイトのジュロヴスキ監督はイエローカードをもらったシモビッチとハ・デソンの2人を早々に交代させ、手堅く余裕を持った采配をしていました。

前半失点した後の立ち上がり、後半開始した後は良いリズムでボールをキープしていただけに、失点が悔やまれます。後半45分で2点取れば勝てるという心理状態と3点取らないと勝てないという状態では、かなり大きな違いになるでしょう。

最終ラインで闘莉王が前半から立ちはだかっていましたが、パブロが入ってから左サイドを切れ込み、チャンスを作り出していました。1点を返したオウンゴールもパブロのクロスからでした。

次節はアウェーでサガン鳥栖戦です。自ら立ち直るしか方法はありません。勝利してきっかけを掴むことを期待しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × three =