新幹線チケットを定価よりも最大35%安く買う方法

嫁の実家が山形という事もあり、帰省のたびに山形新幹線を使用しています。

私がよく使う山形新幹線を含む東北・秋田・北海道新幹線には通常価格よりもお得に新幹線チケットを買う方法があるので、ご紹介します。(割引対象になるのは上越・北陸新幹線も含みます)

それはえきねっとトクだ値を通してチケットを購入する事です。

トクだ値とは…

えきねっと会員限定、列車・席数・区間限定、インターネット予約限定のきっぷです。さらに乗車日13日前の午前1時40分までのお申込みで通常の「えきねっとトクだ値」より、さらに割引率の高い「お先にトクだ値」もございます!

無料の会員登録だけで、「お先にトクだ値」だと最大35%割引で1度に6枚まで予約出来ます。

実際の予約画面のキャプチャー

実際の予約画面のキャプチャー

私が実際に予約した画面です。35%割引は売り切れており、こちらは割引率は30%割引のものになりますが、通常価格が片道¥10,270が3割引の¥7,180になっています。めちゃくちゃでかいですよね。

大型連休にも対応OK

更に、お盆や年末年始にも「えきねっとトクだ値」価格は適用になります。(割引額としては、10%から15%前後の割引が多いですが・・・)

実際のチケット

実際のチケット

こちらはゴールデンウィークに使用した実際の15%割引のチケットです。(今計算したら、ジャスト15%割引にはなっていませんでしたが…¥1,270安くなっていました)

大型連休(ゴールデンウィーク・お盆・年末年始)の時期はトクだ値価格のチケットはすぐに売れ切れますので、とにかく早く予約する事をおすすめします。予約開始は通常の窓口販売と一緒の乗車日の1ヶ月前からですが、1ヶ月前までに第3希望まで事前予約もする事も出来ます。日程決まってる場合は絶対活用したほうがお得ですよ。過去の経験から事前予約をすると、第3希望までのどれかが予約出来ます。

トクだ値の注意点としては…

・予約した時間の新幹線に乗り遅れると発券したチケットは無効になります。当日限り乗車券代は有効ですが、特急券代は無効になります。返金もありません。

・通常の新幹線チケットと違って、トクだ値のチケットは新幹線の乗車駅と降車駅の乗車賃しか含まれていないという事です。どういう事がいうと、例えば秋葉原駅から東京駅に行って、東京駅から新幹線に乗る場合のトクだ値チケットはこの秋葉原から東京までの運賃は含んでいません。下車する場合は同様です。

・登録したクレジットカードで、JR東日本のトクだ値に対応している自動販売機でないと、発券出来ません。

私が気をつけている点は以上ですが、他にも注意書きがございます。気になる方は詳細はこちらになるので、併せてご確認ください。

いかがでしたしょうか?東北・山形・秋田・北海道・北陸・上越新幹線を使う際には絶対お得になる方法なので、活用してみてはいかがでしょうか?

参考になれば、幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 + 11 =