J12ndステージ第10節 ベガルタ仙台VS横浜Fマリノス 速報 得点奪えず3連敗

J1セカンドステージ第10節ベガルタ仙台は横浜Fマリノスに0-1で敗れました。

天皇杯での完敗からの流れを断ち切るべく臨みましたが…得点を奪えず…Jリーグ3連敗です。

連戦が続く横浜Fマリノスは前半スロースタートで、引いて守ります。ベガルタ仙台は三田、奥埜、富田を中心にこぼれ球を拾いボールをキープして攻めますが最後の部分で怖さが有りません。守りきる事に対しては決死の覚悟が伝わってきましたが、攻撃はアイディアがなく、シュートで終われません。前半の流れは、ベガルタ仙台が支配していました。というよりかは、意図的に横浜Fマリノスがベガルタ仙台がボールを持たせていました。

後半に入り、流れが変わります。後半に勝負を賭けてきた横浜Fマリノスがボールを持ち始め、前線にタメをつくることでディフェンス陣が崩され、斎藤や兵藤に危ない場面がつくられてしまいます。一方ベガルタ仙台はイージーなパスミスなどを繰り返し、攻撃にリズムが出ません。流れを引き寄せる事が出来ないまま、斎藤のドリブルにやられました。失点した瞬間に負けが決まり、今のベガルタに反撃する力はないと感じずにはいられない程、チームが機能していないように見えます。

今シーズンのベガルタ仙台は上位チームにはめっぽう弱く、全く勝てませんね。逆に下位チームから勝ち点を得ていますので、深刻にならずに次戦の甲府と名古屋からしっかり勝ち点を取ってもらいたいところです。

仙台を離れてもベガルタを応援する理由はこちら

なぜベガルタ仙台を応援するか。ベガルタ仙台の7つの魅力

私の大好きなベガルタ仙台のチャント(応援歌)はこちら

ベガルタ仙台のチャント(応援歌)を歌詞付き動画でお届け!ユアスタにいく前にチェックしよう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 − four =