ブラジルへ男1人旅 W杯旅行記 第6弾 いざナタールへ

リオデジャネイロからナタールまで4時間のフライトがあっという間に着くと何やらテレビに人が釘付けになっています。

ブラジル1人旅 旅行記 第5弾 リオデジャネイロからナタールまで

ちなみにナタールはここです。

ブラジル北東部ナタール

ブラジル北東部ナタール

到着した2014年6月18日はなんとブラジル代表対メキシコ代表の試合の日当日で、正にライブで試合をやっています。今晩泊まるカウチサーフィンのオーナーと連絡取れない事も気になりますが、そこは例のジョンも夢中で見ているし、そのまま空港のレストランで試合終了まで見ていました。気づくとあたりは真っ暗でその日の宿も決まっていない事にかなり焦りました。ここは治安の悪いブラジルで、あまり言葉も通じない…とにかくジョンに着いていって何とかしてもらうしかないと文字通り命懸けでエアポートバスに乗ったついて行きました。

親戚の家と聞いていた場所に着いていってみると、何とプール付きの豪邸でした。何とも陽気なラテンな人たちがテラスでパーティをやっていて、どうやら食べろと招かれている様です。

「よっしゃ〜やっぱりめっちゃ強運だな」と確信して、地球の裏側から来た日本人というだけでチヤホヤされ、一緒に踊ったりして一気に「やっぱり旅は最高」なんて言ってパラダイスへ来た気分に!

しかしどうやらこの豪邸には泊まるのではなく、その場にいたパウロというナイスガイの家に泊まらせて頂くことになり、何とかひと段落しました。

ようやく日本代表の決戦の地になんどかたどり着きました。

次回は第7弾へ!

ブラジル旅行記 第4弾 リオデジャネイロは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. […] ブラジルへ男1人旅 W杯旅行記 第6弾 いざナタールへ […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − four =