カンジャンケジャンで有名リトルコリア新大久保の名家に行ってきた

新大久保にある名家

リトルコリア新大久保名家(メイカ)の紹介!前の仕事でオーナー様にお世話になってから、ようやく来れた待望のお店です。

新大久保名家のカンジャンケジャン

カンジャンケジャンとは

このお店のウリはなんといっても、カンジャンケジャン!!
カンジャンケジャンとは韓国風の蟹(カニ)のしょうゆ漬けであるカンジャンケジャン!!

以下、韓国語レッスンです。
カンジャン(韓国語)=醤油
ケジャン(韓国語)=ワタリガニ(醤油などで味付けしたもの)

カンジャンケジャン

カンジャンケジャン

こちらです。

思っていたのとは、大分違ったけど、アマジョッパイタレが染み込み、ニンニクも入っていて、お酒が進みます。なんでも生きている蟹をそのままつけるのだそうです。新鮮な蟹(カニ)が手に入る時期のみメニューとして提供しているそうです。

これを食べ終わった後は、タレをベースにしてお粥にして食すのがこの店の定番メニューとのことです。

前日より前に予約すると、お土産のキムチをプレゼントしてるとのこと。ネットだとぐるなびからの予約が便利です。予約をして美味しいキムチもお土産に持って帰りましょうよ!!


名家(メイカ)のオーナーも元営業マンだったらしく、前職で訪問させて頂いた際には温かく迎い入れてくださり、今回の訪問も喜んでくださり、とても嬉しいものでした。

ご馳走様です。ありがとうございます!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven − two =