J1セカンドステージ 第4節 アルビレックス新潟VSベガルタ仙台 プレビュー 連敗を止めれなけば…

J1セカンドステージ第4節はアウェイでアルビレックス新潟戦です。ファーストステージ最終節のジュビロ磐田戦から、フロンターレ川崎→ガンバ大阪→浦和レッズとベガルタ仙台より上位チームとの戦いで4連敗と苦い結果となりましたが、下位チームとの戦いとなります。

前節浦和レッズとの戦いではチームとして意図…球際を激しくいく事・引かずラインを高く保って早めにプレッシャーをかける事などは出来ているので、足りていない事はシンプルに得点を奪う事です。その為に必要な事は以下2点です。

1点目は、セットプレーです。渡辺を中心に高い打点でヘディングを打てる選手がいます。警戒もされていますが、大きなチャンスです。

2点目は、ミドルシュートです。この試合でも1番避けなればならないのは、前半早い時間に失点する事ですので、優先するのは守備です。そうすると浦和レッズ戦同様あまり攻撃に人数をかけられません。アルビレックス新潟の守備を崩して得点するというよりかは、中盤の空いたスペースからミドルシュートがチャンスです。期待出来るのは、三田でしょう。その為にハモンロペスと藤村はボールをもらって1人こじ空けるよりかは、前線で動き回っておとりになるような動きが重要です。この試合はそんな攻撃に期待しています。

4連敗となりましたが、悲観してはいません。長いシーズン結果が出ない好不調の波はどんなチームでもあります。そして今節は勝利する時です。試合の質よりも結果です。泥臭く勝利する事を願っています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − 7 =