ブラジルは一筋縄ではいかなかった 旅行記第3弾

前回の記事で投稿した記事から続きのブラジル旅行記第3弾です。

今回のスケジュールはリオデジャネイロでの2泊、日本代表の試合が行われるブラジル北東部のナタールで3泊というスケジュールです。移動時間が長いので、休みは9日間です。

フライトだけ抑えたので、次に抑えるのはホテルです。2014年当時、airbnbでお金を使うよりカウチサーフィンで安く抑えようと思っていたので、リオデジャネイロもナタールも両方カウチサーフィンを使いました。使ってみた結果ですが、カウチサーフィンはもう使わないでしょう。おすすめしない理由はやはり時代の流れがairbnbに流れている事もあります。それとリオデジャネイロでのホストはゲスト受け入れに慣れていて、人も良かったのですが、振り返るとやれお土産だのを要求されたりツアーに連れていってくれたりとお金は結局かかりました。ナタールに至ってはホストの家に辿り着けず終いで大変でした。

ホストの家からの眺め

ホストの家からの眺め

約3日間過ごしたリオデジャネイロですが、ホテルはコパカバーナやイパネマの中心部にとったほうが良いでしょう。リオデジャネイロは年中渋滞しています。ホストの家のあるレブロンから中心部のコパカバーナまで90分かかりました。

グーグルマップ@リオデジャネイロ

グーグルマップ@リオデジャネイロ

hawaivansのビーサン

hawaivansのビーサン

コパカバーナにはhawaivanas公式ショップがあり本場なので沢山売ってます。ただ、こういうところで買うよりは普通のスーパーで買った方が断然安いです。

フェイジョアーダ

フェイジョアーダ

これはブラジル人の国民食といわれているフェイジョアーダです。ランチバイキング形式で、最後に重さで課金されるという面白いシステムでしたが、フェイジョアーダは大体飲み物つけて1,000円ぐらいです。食感は小豆のような感じですが、そこまで甘くない味でカレーライスのような美味しかったです。

今日はここまでです。次回はリオデジャネイロの滞在を書きます。アディオス!!

夜のリオデジャネイロ

夜のリオデジャネイロ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 + fifteen =