2017ベガルタ仙台をゴールシーンで振り返る!誰が見ても美しいゴールランキングTOP10

2017年シーズンも終了し、川崎フロンターレが初優勝した年になりました。開幕から終了まで、今シーズンも素晴らしいドラマがありましたが、今回はゴールで振り返ってみたいと思います。その名2017ベストゴールトップ10です。全44ゴールの中から個人的に好きなゴールを選びました。基準はあくまでも美しさや質の高さです。見ていて楽しくなるようなゴールを選んでします。

前半戦全ゴールはこちら
後半戦全ゴールはこちら

泥臭いゴールやシビアゴールではありません。
ちなみにシビアゴールの定義は↓↓↓

では、早速いきましょう!

NO.10 石原直樹 開幕戦北海道コンサドーレ札幌戦


プレッシャーのかかる開幕戦で、冷静に決めた石原らしいということでえらびました。

No.9 西村拓真 大宮アルディージャ戦

ここまでえぐっていける力が素晴らしい!!

No.8 石原直樹 川崎フロンターレ戦

8位も石原です。ゴールキーパーの重心を見ながら、冷静に逆サイドに叩き込んでいます。

No.7 大岩一貴 横浜Fマリノス戦

三田のコーナーキックから大岩のヘッドです。今シーズン一番綺麗なヘディングでした。チームで連携して、マークを外す動きもお見事です。

No.6 石原直樹 セレッソ大阪戦

第6位はまたしても石原。冷静に抑えてシュートする技術の高さにあっぱれです。その前の三田の逆サイドの展開→古林のクロスも良いです。

No.5 三田啓貴 サンフレッチェ広島戦

三田のFK。素晴らしい左足を持っています。

No.4 西村拓真 セレッソ大阪戦

またまた西村。クリスランとの連携が素晴らしい!

No.3 椎橋彗也 セレッソ大阪戦

こちらは世代別日本代表に選出されている椎橋のヘッドも技ありですが、梁のふわっとしたクロスが素晴らしい!

No.2 三田啓貴 大宮アルディージャ戦

第2位は三田のミドルシュート。ペナルティエリア付近にぽっかりと空いたスペースを見逃さず三田らしい左足の綺麗なシュートです。野津田の丁寧なボールも良いです。
シーズン終了間際ということもあって、この三田のこのゴールを見て今年のベストゴールをまとめたいと感じた程美しいシュートでした。

No.1 クリスラン アルビレックス新潟戦

第1位は問題無用でクリスランのこのゴールです。こんなトラップみたことないトラップでボールを正確に止めて、その止めた足でそのままボレーシュートなんて・・・
解説平瀬氏も言っていますが、ブラジル選手のゴール前での集中力の高さを物語っています。
しかもこのゴールは勝ち越しゴールで冒頭で触れたまさにシビアゴールです。もうかれこれ100回ぐらいみてますかね。

と。ここまで読んでくれた方は相当なベガルタ仙台サポーターでしょう。ぜひ、よかったらあなたのお気に入りゴールも教えてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three + 9 =