2017年J1第33節 ベガルタ仙台VS横浜Fマリノス 試合前プレビュー

2017年11月25日ベガルタ仙台はホームに横浜Fマリノスを迎えます。いよいよ残り2試合になりましたが、勝っても負けても優勝や残留のない両チームなので、J2プレーオフのような撃ち合いにはならないでしょう。だからこそ渡辺監督がどういう風にチームをまとめて戦うのかは楽しみです。

横浜FマリノスはACL出場の可能性がありますが、現実的に考えても3位は難しいでしょう。チームとしては、 エース斉藤学を怪我で欠きますが、それでも前節のアルディージャ大宮よりも戦力は上のチームです。

そしてやはりこの試合でも鍵になるのは決定力てしよう。
大岩がコントロールする3バックの守備陣は安定してきており、セットプレーをしっかり警戒しておけば、流れの中での攻撃は守り切ってくれる、そんなどっしりとした感があります。
前節では、攻撃陣が決定機をことごとく外してしまい、追加点を奪えませんでした。攻撃陣のゴールが欲しいところです。サイドの蜂須賀や古林のクロスの質は試合ごとによくなってきているので、石原、西村や野津田あたりにゴールは期待したいところです。
そして最後はクリスランでしょう。シーズンを通してスタメンはあまりありませんでしたが、2017年のベガルタ仙台のスーパーサブとして、チームに貢献してくれました。

今週末(2017年11月末)は私の自宅近くの埼スタで開催されるACL決勝、友人がフィジカルトレーナーを務める東京ヴェルディのJ1昇格プレーオフと見逃せない試合がたくさんあります。まずは土曜日13時ベガルタ仙台を応援しよ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 + two =