クリエイティブになる7つの方法

高城剛氏のこんなインタビュー記事を読みました。

氏は1日の仕事時間は4時間のみで世界中で旅するという旅人の憧れのようなライフスタイルを行っています。

もしこういう風に働くなら、どれだけクリエイティブに働くのかということで自分なりにクリエイティブになる方法を考えてみました。

1.早起きする

自分自身にも言えることですが、夏の日照時間が長い時は4時に起きれるとベストです。朝の静かな時間帯は空気が澄んでいて清々しいです。朝起きて雑念が入らない時間帯はそれだけでクリエイティブです。

2.深呼吸する

こちらも説明する必要ないかと思いますが、私なりの考えです。我々は良くも悪くも常に様々なストレスに晒されています。そういったストレスや日々の感情を1回リセット出来るのが目を閉じて深呼吸する事です。心に余裕が持てることによって、クリエイティブになれます。

3.自然に触れる

海や山の自然の空気からは都会のコンクリートジャングルにはないマイナスイオンが出ています。そもそも人がいないので、時間の流れも穏やかです。PC、タブレットやスマホに疲れた目を優しく癒してくれるでしょう。

4.一流に触れる

一流の経営者、一流の芸術家の作品、プロの真剣勝負などの生の空気感に触れる事は言葉では伝えられません。聞いたり読んだりでは伝わらないので、自分の肌で感じる事です。ちなみに私が経営者で、一流のオーラをビンビン感じたのは、アチーブメント社の青木社長です。

5.音楽を聞く

ドライブしながら好きな音楽を聞く事や恋人と聞く愛の歌など、様々な楽しみ方があります。その中でクリエイティブになれる音楽の聞き方は1人、家でゆっくり聞く方法です。じっくり聞けるゆっくりとしたクラシックやジャズが好きです。リラックスする事によって、仕事や悩んでいた人間関係への解決策が見つかるでしょう。

6.温泉に行く

温泉やサウナに行って大きなお風呂に入って、全身をリラックスさせましょう!

7.移動する

高城剛氏はこう言っています「アイディアは移動距離に比例する」自分を振り返っても本当にそうだと思います。私はこれに違う街に住んでみるを加えます。移動して新しい町の空気や文化に触れる事で、自分の中にある大切なものや今まで見えなかったものが見えてきます。

クリエイティブになる為には、何か入れるよりも今あるものを手放すことです。どんどん身軽になることです。人間は誰しももともとクリエイティブです。まるで目の前にある見えない壁がなくなってクリエイティブになることでしょう!あなたはもともとクリエイティブなことを忘れないで下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten + 11 =