2017 J1第23節 アルビレックス新潟VSベガルタ仙台 速報 2連勝

2017年8月19日ベガルタ仙台はアウェイでアルビレックス新潟との対戦し、1-2で逆転勝利しました。偶然なのかホームで行われたアルビレックス新潟戦と同じように逆転勝利。更には後半終了間際の数分でひっくり返すという展開が一致していました。

パスが繋がらず、攻め込まれ新潟ペースだった前半とは、打って変わって後半はベガルタ仙台の展開になりました。

そして後半の渡辺監督の采配が的中しました。

後半12分 OUT古林 IN蜂須賀
後半21分 OUT奥埜 IN野津田
後半34分 OUT富田 INクリスラン

古林が交代したのは、この交代前にクロスの精度が低く、2本連続でミスをしたからです。

奥埜に代わって野津田が前を向いてシュートを打つ場面が増えてきました。

そして驚いたのが、冨田に代えてクリスラン投入です。この時点1-0だったので、大きな勝負です。本当は三田をかえようとしていたそうですが、冨田の怪我もあってこのような交代になりました。

クリスランがはいって完全にベガルタ仙台が流れを手繰り寄せ、4分間の間に2得点を奪い、試合をひっくり返しました。

下位チームには相変わらず結果を出しますね。次節はアウェイでコンサドーレ札幌戦です。昨シーズンまで在籍していた金園、キムミンテや更には先月までベガルタ仙台で戦っていた石川直樹もいます。

どんな展開になるのか楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 + 20 =