デュアルライフという生き方…

本田直之さんの著書で初めて聞いた”デュアルライフ”という生き方ですが、当時はある一定の成功者のみができるものだと思っていました。しかしながら、去年ぐらいから普通の会社員やフリーランサーでもやっている人達がいることを知って、驚きでした。

どんな職業かを調べていくとリモートワークできる会社員、ネットワーカー、ネットビジネスや経営者など様々いましたが、その中でも自分にも出来るかもと感じたのがブログでした。小さい頃から何かを書き留めたり、欲しいものをリスト化したり、日記を書いたりと書く事が好きだったこともあって、楽しく書けるかもって直感的に思いました。むしろ、書いた内容を人に見られることのほうが恐ろしさのほうが大きかったです。

どんなデュアルライフを送りたいのかというと、基本寒いところは嫌いなので冬は沖縄や石垣島で過ごします。夏はあの街全体の自由な雰囲気がベルリンを拠点にして、ヨーロッパ全体をゆっくり旅します。そして春と秋は妻の実家のある山形か、海も山もある神戸か。それとも地元横浜か。ここはまだ考える必要がありそうですが、デュアルライフをしたいことは明確なので、ブログを書きながら考えます。

そして気になる収入はこのブログ、airbnb、メルカリ、現在の仕事のWEB系(制作、SEO、リスティングなど)などをこれを拡げていく予定です。

デュアルライフのメリットは、住む土地の空気に触れることで視野が広がったり、新しい考えが生まれたりする事です。私も転勤で大阪と仙台に住んでいる際に、地元に戻ってくるという”デュアルライフ”を初めて経験しました。今度は自らデザインしての”デュアルライフ”なので、本当に楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve + 8 =