2017 J1第21節 ベガルタ仙台VSジュビロ磐田 プレビュー

2017年8月9日J1第21節はベガルタ仙台はホームでジュビロ磐田と対戦します。
ジュビロ磐田は、前節まで連勝しており、好調なチームで、順位も7位です。
ジュビロ磐田の松井大輔はブルガリア2部に移籍し、清水エスパルスから野津田がベガルタ仙台にレンタルで移籍するようです。サッカー選手は自分自身を輝かせる為に、環境変えるのが本当早いですね。これだけ、頻繁に移籍があるということは、今燻っている梁勇基や野沢にもJ2あたりのチームから誘いが結構あるんだろうなんて考えてしまいます。

さて、お盆の時期恒例の連戦です。
最近のベガルタ仙台のサッカーを見ていても、正直全く面白くありません。ベガルタ仙台をネタにしてブログを継続するのも考えてしまう程です。ただ、そんな気分を吹き飛ばしてくれるのが、やっぱりゴールと勝利なんですよね。
前節鹿島アントラーズ戦もそうでしたが、どうやって攻めるのかが見えてこないんです。クリスランが入ってからも、パワープレイが少なかったり。そもそもスタメンの石原、西村、奥埜の前線でしたが、最近石原のところでボールがおさまらなくなっている回数が多く、おさまったとしてもその後が全く繋がりません。
永戸のいなくなった左サイドからのクロスボールがほぼなくなりましたし、攻撃のバリエーションを増やして欲しい限りです。新加入の古林、左サイドの中野に期待しています。

暑いけど、VAMOS!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × two =