2017 J1第20節 鹿島アントラーズVSベガルタ仙台 速報

2017年8月5日ベガルタ仙台はアウェイで鹿島アントラーズと戦い、0-2で敗れました。
逆サイドが見えなくなる程の霧に覆われ、ボールがオレンジ色に変更になったり、試合が中断したりと、正直サッカーが満足出来る環境ではないようの中の試合でした。daznで観戦する限りでは、クロスボールで競る際や遠いサイドでは、殆ど見えませんでした。

ただ、その環境は両チーム一緒で、冷静に戦ったのは鹿島アントラーズでした。得点したのも前半ロスタイムと後半ロスタイムに1点ずつで、ちょうど集中力が続かなくなる時間帯の失点でした。

攻撃はトータルシュート1本とクリスランが入ってからいい形がありませんでしたが、守備ではシュミッドダニエルがファインセーブを魅せてくれました。次節ホームジュビロ磐田戦に期待します。

※ベガルタ仙台からヴォンフォーレ甲府に移籍したウィルソンが今節、ガンバ大阪相手に決勝ゴールを決めて、勝利しましたね。これは嬉しいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − 6 =