J1第19節 ベガルタ仙台VS柏レイソル 速報 辛くも勝点1獲得

2017年7月30日の日曜日の試合で、ベガルタ仙台は柏レイソルと対戦しました。レイソルは好調なチームで、細貝が交代で出てきたり、昨年までの我らのエースであるハモンロペスがベンチ要員になるあたり、戦力としてもベガルタより上です。

ただ昨シーズンから負けなしの好調な相手にロスタイムで追いつく劇店な形で引き分けで勝点1を獲得しました。柏レイソル側からすると、勝点2を失ったというような試合となりました。

後半クリスランが入るまでくらいは柏レイソルのボール保持が多く続きましたが、後半25分ぐらいからベガルタ仙台にもボールを持ちチャンスが多くなってきました。そんななか中野のサイドからの切り崩しから粘りの1得点でした。

ベガルタ仙台の目指す握るサッカーは機能しているように思いますが、ゴール前でも必要以上につなごうとしてしまい、シュートチャンスを失っています。時に強引に突破する、良くない体制からもシュートを打つなどの姿勢が必要だと感じています。なんか綺麗で正しいサッカーなんですよね。ペナルティエリア周辺では、もっと積極的に勝負してほしいです。

次節はアウェイで鹿島アントラーズです。正直難しい厳しい試合になりますが、チャンスがきた際には得点出来れば、可能性はあると思います。楽しみにしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven − three =