2017J1第11節 アルディージャ大宮VSベガルタ仙台 プレビュー

2017年5月14日J1第11節ベガルタ仙台はアウェイでアルディージャ大宮と対戦します。J2から昇格して昨シーズン年間5位でしたが、今期は最下位と低迷しています。チームの中心であり、ボールがおさめる力に長けていた家長の移籍が大きな影響のひとつであることは間違いありません。

前節内容では上回り、先に失点されてもチームは崩れませんでしたが、セットプレーからの僅かなチャンスを決められてしまい、敗退となりました。

今節も現状のチーム状況から予測すると、ボールを”握る”時間は多くなるでしょう。しかしながら、攻撃では好調のクリスランへの展開やボールを保持できる石原へは当然マークがきつくなってきます。左サイドの永戸も研究されてくるでしょう。

守備面では、良くなってきている状況そのままに戦って欲しいです。注意する場面はセットプレーはもちろん、ボールを奪ってから攻撃に移る際に安易なパスミスが気になるので、そこだけ要注意です。

J1 順位表 第10節終了時点

シーズンの約1/3が終わった時点での順位表です。大宮に関しては既に残留出来るかというところに来ています。6位の川崎フロンターレから13位のベガルタ仙台まで勝ち点差たったの3です。今節大宮と戦い、次節横浜Fマリノス→アルビレックス新潟→ウィルソンのいるヴォンフォーレ甲府と続きます。ここを3勝1分勝点10点獲得出来れば、順位も1桁台にはいくでしょう。その為にもまずは今日は最下位チームには負けられません。完封勝利に期待しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one + 2 =