川崎フロンターレVSベガルタ仙台 プレビュー

今日はゴールデンウィーク中の連戦の2戦目アウェイの川崎フロンターレ戦です。ベガルタ仙台にとって前節の痛い敗退を断ち切りたいところです。

ベガルタ仙台を贔屓目にみても、実力や最近の流れから見ても、川崎フロンターレに分があると思います。ですが、そこにチャンスがあると考えています。相手にとって、浦和→大阪と続いてきた後のホームでの仙台戦になります。気持ちの緩みはにないと思いますが、余裕からくる隙が出てくるとはずです。そこを今シーズンの鹿島戦で戦ったような気迫で、球際を激しくいってもらいたいです。

キーマンは怪我から復帰した梁勇基です。ここ最近守備でボールを奪っても前線に放り込むしかありませんが、梁勇基を中心にボールを奪った後を急がず、丁寧にボールを繋ぎ、試合を組み立てていく流れを期待しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 4 =