ちょっと待って!ハモンロペスに渡辺も移籍って!

Jリーグも終わって毎週末サッカーを観戦するライフスタイルが変わってきたこの頃です。

2016年今シーズン限りでウィルソンが退団し、来シーズンはどんなチーム構成になるのかを考えていた矢先に攻撃のハモンロペスが柏レイソルに、守備の渡辺がヴィッセル神戸の移籍が決定したそうです。要の2人がいなくなったことで、大きくチーム編成が変わりそうです。

渡辺博文の移籍情報はこちら

ベガルタ仙台としては、ようやくハモンロペスがフィットしていただけに残念でしょう。また、渡辺博文は仙台のディフェンスラインをまとめ上げていて、何よりもヘディングが鬼のように強く、頼りになるセンターバックなだけに痛いでしょう。ヘディングだけであれば、日本代表の吉田麻也よりも強かったです。

しかし、渡辺博文がネルシーニョ監督を追いかけていったのは理解できますが、ハモンロペスが柏にいったのはなぜでしょう。

いずれにしてもこれからキャンプまでの間にスカウトの腕が問われそうです。シーズンオフの間でもこういった面白さがありますね。

いつも読んで下さり有難うございます。ベガルタ仙台が好きなことはこちらもどうぞ。

2018年ベガルタ仙台から日本代表選手を輩出できるか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 5 =