ロシアW杯アジア最終予選 日本代表代表VSサウジアラビア代表 プレビュー 負けたら終わり

先日のオマーン戦では、クラブチームで調子の良い新しい戦力が台頭してきたことに満足しています。大迫・斎藤学・小林・久保あたりですね。彼らの中から、ロシアW杯出場を占う上でも大事になってくるこのサウジアラビア戦で得点を挙げ、日本代表を格上げしてくれる事に期待します。

そしてロシアW杯アジア最終予選第5戦ホームでのサウジアラビア戦です。順位表です。勝点の横が得失点差になってます。

1位サウジアラビア 勝点10 +5

2位オーストラリア 勝点8 +3

3位日本 勝点7 +2

4位UAE 勝点6 -1

5位イラク勝点3 0

6位タイ 勝点0 -9

11月14日時点

日本代表の試合を前に今節でオーストラリアはタイと戦います。ほぼ99%勝利する事から、オーストラリアは勝点11とすると、日本はサウジアラビアに2点差で勝っても順位は変わらない。3点差以上で勝ってようやく2位で並ぶんですね。それを考えるとほんと勝たなかったら、本気でW杯出場怪しくなってきます。ちなみにUAEはイラクと戦います。

サウジアラビア戦に向けて個人の理想のスタメンをシミュレーションしてみました。

GK 西川

DF 右から 酒井、森重、吉田、酒井

MF 右から 原口、長谷部、山口、清武

FW 大迫

攻撃的MFを入れていないのは、1番調子を良い選手を入れて欲しいのと、まあ、正直分かんないですよね。強いて言えば清武とサイドと真ん中を入れ替えて斉藤学ですね。あと、理想としては本田を後半15分くらいの時間がある状態で、スーパーサブとして投入して欲しい。あの存在感とメンタリティの強さを踏ん張りどころで発揮して欲しい。

いずれにしてま楽しみだなー。今年1番緊張感ある試合になる事間違いなし。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten + 19 =