パルシステムを頼んでみてわかったメリット・デメリット

パルシステムの紹介コード

こちらをクリック!

紹介コードはこちら

SqwC2rIH

パルシステムとは・・・

小さい頃から母親が健康的で丈夫に育って欲しいと思いから食べる物は、無添加のものを食べていたので、健康や食品には興味がありました。

そんな経緯もあり、先日からパルシステムで食材を届けてもらっています。

パルシステムとは・・・平たく言ってしまうと毎週決まった日に安価(194円)で注文した食材を配送してくれる組合組織です。

遺伝子組み換えではない食材や油を扱っていたり、生産者の顔が見える事がきっかけとなりました。このパルシステムはオイシックスのような株式会社ではなく、1人ひとりが組合員となっていく生活協同組合です。具体的には、組合員となる為に1,000円出資します(後で辞める時に戻ってきます)

その為なのかは分かりませんが、非常に有難いなと思うサービスがある反面、分かりづらかったり、不便だなと思う事があったので、まとめてみました。

まずはパルシステムのデメリット

  • 注文しなくても手数料(送料込み)として194円かかってしまう事→これはアプリ経由で注文すれば、かかりません。
  • 配達日の指定が出来ない。地域毎にまとめて配送しているので、住んでいるエリアの配送日が自動的に配送日になります。ちなみに我が家は水曜日です。
  • 注文の期限が1週間前です。水曜日に届けてくれる時までに次回の注文をするので、「今すぐ卵が欲しい」っていうような急ぎの注文出来なかったり、ある程度予測をして注文する必要があったりします。

続いてパルシステムのメリット

  • 不在でも玄関の前に置いといてもらえる。ちゃんと発泡スチロールの箱で梱包されて、カバーまでされています。残業で夜遅く帰ってきたとしても、冷凍食品もしっからは保管されています。オイシックスはこれが出来なかったので、これは有難いですね!

梱包されて届けられる

梱包されて届けられる

  • 送料が安く、1品からでも配達してくれます。上記の手数料に送料が含まれているのですが、1回194円は安いでしょう。
  • 障害者向けやシルバー向け、ベイビー向けなどいろいろな特典があって、送料が無料になるサービスがあります。我が家は妻が妊娠中なので、約半年間手数料が無料というサービスを受けられています。
  • あとは何と言っても健康的な食材が安心して食べられる事です。今の食品にはシーチキン缶の中には、虫⁈が入っていたりと耳を疑うようなことがあったり、遺伝子組み換え作物が当たり前のように使われていたりします。外食の時は諦めていますが、家で食べる時はきちんと選択して食べたいと思う僕にはぴったりでしたね。

結構ポスティングも頻繁にやっているので、検討している人も多いと思います。そんな方の参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 4 =