J12ndステージ最終節 ベガルタ仙台VSジュビロ磐田 プレビュー リベンジなるか

J1セカンドステージ第17節ベガルタ仙台は、降格争い真っ只中のジュビロ磐田と戦います。ジュビロ磐田名波監督は2014年ブラジルワールドカップのギリシャ戦が行われたナタールで解説者として現地に来ていた時に見掛けました。その後すぐにジュビロ磐田の監督になり、今シーズンJ1に昇格してきてのシーズンです。

ファーストステージでのジュビロ磐田との戦いは今振り返っても苦い思いでいっぱいです。その前節まで4連勝して勢いにのっていたのが、0-3で完封負け。更に当時新加入のパバドプーロスにことごとく封じ込まれ、そのまま悪夢の4連敗となりました。

J1第17節 ジュビロ磐田VSベガルタ仙台 レポート

降格の可能性が少しでも残ってるジュビロ磐田は捨て身の気迫で迫ってくるでしょう。ベガルタ仙台は試合の入り方に波があるので、最初の15分がまずポイントになってきます。気合いを入れ過ぎず、でも落ち着き、冴えているような状態でのぞみたいところです。理想を言えばファーストステージでの鹿島アントラーズ戦のような状態でしょう。

前節のようにハモンロペスには厳しいマークがつくでしょう。ハモンロペスが前でボールを貰った時にいかに奥埜、梁勇基、三田あたりがフォローにいけるかがポイントになってくるでしょう。ポイントは先制点を挙げられるかにかかっています。

今シーズン限りで退団が決まったウィルソンの退団セレモニーがあるようです。結果が全てのプロスポーツの世界でチームとサポーターと相思相愛のウィルソンのような選手がいるのは、本当に嬉しい限りですね。

勝って来シーズンに向かってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 女川のベガサポ より:

    リャン今シーズン初ゴール頼むぞ!

    後半逆転勝利だ!

    がんばれベガルタ

    • Kennosuke より:

      女川のベガサポさん!

      コメントありがとうございます!梁勇基途中変えられちゃって逆転も出来ず残念でしたね!また遊びに来てくださいね(^o^)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 + seven =