ロシアW杯アジア最終予選第3節 日本VSイラク 速報 蛍のサヨナラホームラン!!

1勝1敗で迎えたホームのイラク戦は日本が1-0で勝利しました。

まず試合全体を通してイラクのレベルの高さに驚きました。イラクはアウェイでも守りきる戦術ではなく、正々堂々と真っ向勝負を挑んできました。パス回しや体の強さで上をいき、正直イラクが試合を進めているようでした。

1点目は冷静に客観的に振り返るとオフサイドでしたが、最終ラインのディフェンスが高めにポジションを取っていたので、早い連携でうまく得点出来ました。

後半セットプレーから失点してしまうと、本当に苦しい時間帯が続きます。イラクは引き分けを狙いますが、前半から飛ばした事もあり、足が止まり始めてきました。

最後にパワープレーで吉田麻也を上げた狙いがはまって、獲得したフリーキックからの得点となりました。劇的な勝利に歓喜しましたが、ベンチも総出で喜んでいる姿を見て、日本とイラクとの実力の差が小さいものになっていると痛感しました。

今後こういった追いかける展開というのも、絶対あると思うのでパワープレーの切り込み隊長にハーフナー・マイクを呼んで欲しいですね。その都度吉田麻也をあげるのはリスクがあるので…

最後に…それにしても山口蛍のゴールは素晴らしかった。日本代表劇的ゴールランキングがあるとしたら、歴代トップ5に入ってもいいぐらいのタイミングと素晴らしいシュートでした。

次はオーストラリア戦だ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen + seventeen =