沖縄の未来 やんばるの森がこんなになっているなんて知らなかった

先日新宿を歩いている際に、こんなビラをもらってきました。

やんばるの森 ビラ

やんばるの森 ビラ

沖縄県北部の高江という自然溢れるところにアメリカ軍のヘリパッドが建設されており、生態系が破壊されつつあるそうです。近くには住民も暮らしてある中で、昼夜問わず訓練を行い爆音が鳴り響いているそうです。

山原と書いて「やんばる」と読むこの森には、世界中この地域しかいない動植物がたくさん残っています。

綺麗な海がある沖縄でアメリカ軍の演習の為、更には戦争の為に自然がなくなっていく現実になんだか哀しくなってしまいます。

途方もない無力感がありますが、”今”を生きる日本人として沖縄のこういった自然を後世に残していきたいと心から願います。100年後の未来にも子供たちが遊べるように…

インディアンの諺にこんなものがあります。

7代先の世代までを考えて決める

青臭いことは重々承知ですが、こういう事こそインディアンの諺のように決めてもらいたいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen + two =