ブラジル旅行記 第4弾 リオデジャネイロは

先日の第3弾に続きブラジル旅行記第4弾です。リオデジャネイロ編です。

カウチサーフィンで宿泊した宿はレブロン地区にある高級住宅地です。1日目は長旅の疲れもあってすぐ寝てしまい、昼から近くホストがツアーに連れていってくれるというので、近場をドライブしてきます。(有料)そしてビーチでカイピリーニャで乾杯!!

日曜日ということもあり、近所のスーパーで買い物してその日は早めに寝ました。全体的にブラジルの物価は高いです。ブラジルの通貨レアルは日本だと大きな銀行や空港でしか変えられません。1万円分くらいを換金しておいて、後は現地のATMでクレジットカードを使ってキャッシングをした方がレートが良いです。

次の日月曜日に行きたかったコルコバードの丘へ現地ツアーで行ってきました。午後からのツアーで山頂に着く頃には真っ暗になっていましたが、景色は素晴らしいです。

コルコバードの丘

コルコバードの丘

マラカナンスタジアム、サンバカーニバルの会場、コパカバーナなどの主要観光地を英語のガイド付きでバスでまわってここまで約5,000円ぐらいでした。世界の裏側の憧れの街リオデジャネイロを堪能しました。リオデジャネイロはポルトガル語で1月の川という意味だそうです。ポルトガル人が侵略に来た時にグァナバーラ湾を川だと思ったことが街の名前の由来だそうです。「リオ=川 デジャネイロ=1月の」面白いですね!!

image

翌日は決戦の地ナタールです。2泊3日のリオデジャネイロの旅はあっという間でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × four =