関東人からみた京都観光地ランキング トップ5

約半年ぶりに京都に週末行って来ました。6月ということで修学旅行生が多かったですし、以前よりも中国人の観光客が増加していましたが、京都がワールドクラスの魅力的な街であることは変わりありません。

関東出身で関西にも住んだことがある僕から見た京都観光地のオススメランキングをお伝えします。

5位二条城

ここは日本在住歴20年以上のアメリカ人の友人が遊びにきた時にオススメしてもらいました。徳川家の別荘という事でお宝が沢山あったという事でつくりが工夫してあるところが面白いのです。廊下を歩くと木に音がするように工夫してあるのです。こういったアイデアと技術を実際に体験する価値があります。

4位天龍寺

京都出身の友人が1番オススメしてくれた渡月橋の近くにある世界遺産です。ここが素晴らしいのは、寺だけではなく庭園も含めて美しいのです。庭園の中にある池や手入れされた木々、山などを全て含めた総合芸術のようなお寺です。

3位清水寺

説明不要ですね。「清水の舞台から…」のくだりで有名な清水寺です。坂道を登りきった上にある清水寺の舞台はやはり必見です。そして素晴らしいのはそこから一望できる京都の街並みです。産寧坂や清水寺までの細い坂道も風情があり、京都を感じさせてくれます。

2位祇園白川

世界遺産ではありませんが、祇園四条にあるこの通りの風情は正に”東洋のベニス”といった粋なところです。またこのエリアは風致地区として京都の中でも最も厳しいエリアということもあり、(看板の色などの広告に規制があること)石畳の通りに昔ながらの整備された町屋が並んでおります。たまに舞妓さんがはんなり姿が歩いている事もあり、京都を感じさせてくれます。

風致地区にあるローソン

風致地区にあるローソン

1位三条大橋周辺の鴨川

春夏の間には、鴨川沿い飲食店が一斉に川沿いに川床といって、そとで寛げるスペースをつくります。

川床

川床

有名なスタバのコンセプトショップがあるエリアです。京都市内は下記の地図の通り正に山に囲まれている盆地にあります。

image

また至る所に川が流れています。京都はこういった山や川の自然をうまく取り入れ調和していくことに長けていて、一層魅力的な街になっています。大文字焼きもそうでしょう。

その中でも1番の魅力的な場所がここ、三条大橋周辺の鴨川の土手です。いつ行ってものんびり過ごせる憩いの場所です。ここで川のせせらぎを耳にしながら、京都の歴史を感じて下さい。

後ろにあるのが三条大橋

後ろにあるのが三条大橋

私は京都づくりのご当地ビールを飲んで過ごしました。

他にもオススメが沢山ありますので、また次回触れます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen + eleven =