ビジネスシューズは何足持っておくと良いのか?

会社員になったら、毎日スーツを着て、ビジネスシューズを履いて働きますよね。
消耗品であるスーツやビジネスシューズ自体にあまり興味ない方でも如何に長持ちさせるかは、興味ありますよね。
この投稿ではビジネスシューズを如何に長持ちさせるかという点を書きます。

結論から最初に言ってしまうと、理想は5足で、最低は3足です。
理想論から説明しますね。人間の足も靴下を履いて、靴の中で汗をかきます。その量は1日200〜300mlと言われており、缶ジュースほどの量です。その汗が靴の中を湿っぽくさせるので、一旦時間を置いて、湿気を取り除く必要があります。プラスソールの減りが早くなるのと、ビジネスシューズを休ませる必要があるので、履き続けるのは良くありません。

1週間でビジネスシューズを履く日が5日だと考えた場合、5足あれば、1足を週1回ペースでローテーションしていけますので、靴にも充分な休息と湿気を除去する時間が生まれます。理想は5足とお伝えしたのはこの為です。

もし5足難しい場合は3足をローテーションしていく事です。1足を約週2回です。これであれば、靴もそこまで傷みません。ぜひ、参考にした下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × two =