シューキーパーでコスパ最強のおすすめは?

こんにちは!突然ですが、シューキーパーって以外と高くないですか?シダーウッド製の本格的なものになる5,000円以上になったりとか・・・
シューキーパーとは、ビジネスシューズの形を維持し長持ちかせる為に靴の内部に入れる器具のことです。木製のものと、プラスチック製のものがあり、冒頭のシダーウッド製は木製のものです。
男性会社員の平均お小遣いが37,873円のことを考えると、なかなか1足のシューキーパーにそんなに使ってられないですよね。ただ社会人ともあれば、大切なビジネスシューズの1足や2足を持っているでしょうし、大切にメンテナンスしたところです。だいたい平均2〜3足ぐらいでしょうから、1足に対して5,000円はなかなか手が出ません。

意外と高いシューキーパー

ただビジネスシューズは皮で出来ている生き物です。シューキーパーできちんと保管していれば5年10年持つ良いビジネシューズも、履いたままそのままで保管していたら、皮が痛んでしまって形が崩れてしまいだらしなく見えてしまったり、そもそもの寿命も短くなってしまいます。

用途や値段によってシューキーパーを使い分けよう!

シューキーパーにもピンからキリまで、今回おすすめしたいのはキリのほうのシューキーパーです。3万円以上する良いビジネスシューズにはピンのシューキーパーを使用し、2軍、3軍の靴にはキリのシューキーパーを使用してください。プラスチック製のものになりますので、靴の中の湿気を取ったりする役目は果たせませんが、ビジネスシューズに一番重要な皮を伸ばして、形を整えるということの為には十分です。

コスパ最高のシューキーパー

一番コスパがよくておすすめできるのが、アイリスオーヤマの2足セットで395円のものです。一足分で200円以下で、めちゃくちゃ安いです。これはビジネスシューズにも、もちろん使用出来ますし、スニーカーなどにも使用出来ます。スニーカーなどにも入れておくと形が崩れずおすすめです。
ただ、1点だけ注意したい点があって、このシューキーパーを単品で注文すると、アマゾンプライム会員でも送料が発生してしまいます。2,000円以上で送料無料になるので、買いたい物リストなどに入っていた本や小物などと一緒に注文しましょう。

こんな人におすすめ

・またビジネスシューズにシューキーパーをいれて管理していない方
・シューキーパーを使っていない方
・1軍の靴にはシダーウッド製のシューキーパーを入れているが、2軍や3軍の靴にはシューキーパーをいれてない方。もしくは2軍、3軍の靴にはそんなに負担できないよって方。

Q&A

Q.木製のものとプラスチック製のものはに何が違うの?
A.靴の形を維持するという目的では一緒ですが、木製のものは靴の内部の湿気などを吸収したり、匂いを抑制する効果があります。
・シューキーパーを使わないとビジネスシューズを無駄にする理由

今履いているビジネスシューズにシューキーパーをいれていない場合、そのビジネスシューズの寿命が短くなり、形が崩れていきます。ビジネスシューズ(特に本革)には、シューキーパーはマストで、セットです。まだまだシューキーパーを使っている方は少ないです。論外ですが、ひどい例だと、踵を潰して履いている方もいますからね。とにかく「足元を見る」という諺にもある通り、足元は人となりが表現されます。全てのビジネスシューズにシューキーパーを使いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 + twelve =