2017J1第27節セレッソ大阪VSベガルタ仙台 プレビュー 

2017年9月23日のベガルタ仙台はアウェイでセレッソ大阪と対戦します。前節のFC東京戦は運にも見放されて、敗北致しました。

相手のFC東京は篠田監督が解任されて初の試合で、戦い方も手探りで豪華なタレントは揃っているものの、攻撃にパワーは感じませんでした。しかし今節のセレッソ大阪の攻撃力は高く、今シーズン既に14得点を獲得し、得点王ランキング2位の杉本健勇をいます。冨田の不在を奥埜が代役出来た訳ではなく、ただ影響が出なかっただけではないかと感じています。その真価が問われるのがこの試合なのかではないかと思っています。

攻撃ではニューカマー野津田がミドルレンジが積極的にシュートを放って新しい風を拭き入れました。また守備では大岩が相手のエースを抑えて平岡に代わるセンターバックとして最終ラインのリーダーとなりしました。順位が上のチームに如何にベガルタ仙台の仙台ができるのか。綺麗な点ではなく、泥臭い点を狙いにいってほしいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − 17 =