2017 J1第25節 ベガルタ仙台VSサガン鳥栖 試合プレビュー

2017年9月10日ベガルタ仙台はホームでサガン鳥栖戦です。リーグ戦は2週間ぶりですが、ルヴァンカップ準決勝初進出、ロシアW杯出場決定とイベント盛りだくさんだった為、このレビューを書くのも久しぶり感じがします。

昨日のハイライトを見る限り、セレッソ大阪の杉本、川崎フロンターレの小林など、日本代表に可能性がある選手がハリルホジッチに見せつけるように活躍していました。ベガルタ渡辺監督もチームから日本代表選手を輩出したいと言っていましが、可能性があるのは、三田や永戸でしょうか。ただ、ベガルタ仙台の順位をトップ5まではあげないと難しいでしょう。ハリルホジッチ監督は選手のパフォーマンスを本当によく見ている監督ですので、まだ呼ばれたことのない選手を下位チームから呼ぶことはないでしょう。

この試合でルヴァンカップの勢いを持ち込めるのか。楽しみにしたいと思います。
ベガルタもスタメンのオプションが増えてきました。右サイドの蜂須賀と古林、前線3人の石原、クリスラン、野津田、更には奥埜、西村、梁勇基などです。守備陣も増嶋と椎葉がポジション争いをしています。この切磋琢磨が今日の勝利に繋がることを願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − 2 =