UberEATS(ウーバーイーツ)で副業している人に実際に聞いてみた。いくらになるの?

ウーバーイーツの配達員に色々聞いてみた

今までウーバーイーツで注文した際に、都度届けてくれる配達員の方にいろいろ聞いてみたことをまとめてみました。

どうやら本業の人はいないらしい

まだまだスポット的で本業として稼いでいる人はいないとのことでした。やはり副業として空き時間に自らの自転車や原付を使って稼いでいるのでしょう。

給与体系はどうなっているの?

1件の配達毎にいくらかもらえる仕組みになっており、時間毎に単価は異なる。やはり一番込み合うランチ時が1,000円前後と単価も高いらしく、15時から17時の間のいわゆる飲食店のアイドルタイムは500円前後とのことです。雨の日などに注目が多くなってきて、配達員が足らなくなると、支払われる料金があがっていくようです。

推測するに、1日12時から15時までの3時間で4件から6件前後さばいて、恐らく3,000円から4,000円前後でしょうか。

色々と大変らしい

私が会社で頼む際は地上のビルの入り口で出向いて、受け取りしているので、自転車やバイクを止めてすぐ受け渡しができます。
ただ、これがタワーマンションからの注文だったりすると、部屋まで届けるまでに受付のロックが2箇所あったりと時間がかかってしまうため、実際には割りに合わないケースもあり、配達員の間では、不満もあるようです。

ランチ時などは結構な距離の移動もあるらしく、ある配達員の方は、私のオフィスのある文京区まで代々木から呼び出しがあり、配達に来てくださったとおっしゃってました。

配達中の事故があった際はどうなっているのかなど、この記事を書きながら気になることが出てきたので次回注文時に聞いて、随時更新します。

こちらは今のところ万が一の場合は、自己責任になっているようです。

UberEATSって何って人はこちらをご覧ください!

UberEATS(ウーバーイーツ)のプロモーションコード(クーポン)が熱い!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven − 2 =