UberEATS(ウーバーイーツ)のプロモーションコード(クーポン)が熱い!!

UberEATS(ウーバーイーツ)のプロモーション(クーポン)コード

タイトルの通り、手っ取り早くプロモーションコード(要は割引きクーポン)を知りたいはこちらはどうぞ!

こちらがそのクーポン:eats-clkkqr

UberEATS(ウーバーイーツ)

ちょっと待って!!UberEATSって一体何??この堀江氏のTwitterでの投稿を目にした時、自らの目を疑いました。

これを見た後に僕も速攻UberEATSを調べて使ってみました。

UberEATS(ウーバーイーツ)とは

UberEATS(ウーバーイーツ)って何って人の為にどんなサービスなのかまとめました。

UberEATS(ウーバーイーツ)とはアメリカのUber社がプロデュースする出前サービスです。元々スマホで運転手付のハイヤーを呼べるサービスをやっていたUber(ウーバー)が新たに初めた事業です。登録している飲食店の料理をアプリで注文するとUberEATS(ウーバーイーツ)に登録しているドライバー(自電車か原付)で指定の場所まで配達してくれるんです。家や会社だけではなく、指定すれば公園などにも配達してくれます。現在(2017年4月)は100店舗以上の飲食店が登録されているそうです。

登録のレストラン・・・
和食、イタリアン、タイ料理、中華、サラダなど様々なジャンルがあります。全国に店舗がある「大戸屋」、「マクドナルド」や「Starbucks」も登録されています。飲食店舗もUberEATSのスタッフが届けてくれるので、これからどんどん拡大していくでしょう。

配達エリア・・・
現在公式サイトでは、東京23区全域、埼玉、横浜・川崎エリア、千葉県の市川市、船橋市の関東エリアを中心に、地方エリアにも順次拡大しています。大阪、京都、神戸の関西エリア、名古屋、福岡も配送地域となっております。が、僕が注文したのは神楽坂のお店から事務所のある文京区だったので、順次拡大している様子です。配送してほしい郵便番号と住所を入力して、配達してくれるお店が見つかればOKです。やっぱり東京は新しいものが早いのがいいところ。限界集落じゃ、出前どころかそもそも飲食店自体もありませんからね。

東京23区配送エリアのグーグルマップはこちら!

23区配送エリア

※ドライバーに確認しましたが、お昼時ですと代々木の飲食店舗から文京区まで30分かけての注文もあるようです。

2017年9月26日、中野区・練馬区・杉並区が配達エリアの拡張になりました。
2017年10月には横浜が対応エリアになるため、配送員の募集のメールがきておりました。
2017年10月26日、配送エリアに世田谷区・大田区にも拡張になっています。
2017年11月1日から遂に横浜エリアにも配送エリアが拡張致しました。
横浜市内 7 区:西区・南区・中区・保土ヶ谷区・神奈川区・港北区・磯子区の一部
2019年3月19日からさいたま市内 4区(大宮区、浦和区、中央区、南区)および戸田市、蕨市が追加になりました。

配送量・・・
一律380円(税込)です。基本は1回380円は変更ありませんが、混雑状況によって追加料金が設定されています。詳細はこちらの記事を参照下さい。

一回の配送辺りに料金が加算されます。定かではないですが、距離によって料金の変動はないようです。先日の配送先の水道橋から、店舗を探している際、タイ料理の同店舗の距離の近い神保町店と少し遠い銀座店が両方表示されました。2店舗あることに注文後に気付きましたが、銀座店で注文しても料金等は特に変わりませんでした。

配送料のキャプチャ

※クーポンで余ってしまった金額は次回に繰り越せませんので、余る方はこの際サイドメニューなどを楽しんじゃいましょう!

UberEATS(ウーバーイーツ)の日本クーポン:プロモーションコード(クーポン)

そして何より凄いのがプロモーションの一環として、クーポンを配布しているのです。その方法がなんとも面白くして、クーポン発行した人とそのクーポンを利用した人双方にクーポンが配布されます。それが冒頭でお伝えした堀江氏がTwitterで投稿していた無料でご飯を食べていると言っていた事なんです。堀江氏ほどの影響力があれば、クーポンの期限内の3ヶ月内には使い切れないほどのクーポンがある事でしょう。実際、37万円程のクーポンがあるようです。2,000円ずつのクーポンが配布されるのです。(2017年4月5日現在)

方法は簡単!初めての人に紹介して登録すれば、注文が完了した時点でクーポンを発行したアカウントに2,000円(1,500円)2,000円1,500円 1,000円が入る仕組みになっている。もちろん紹介されたユーザーは登録した時点で2,000円(4回に分けて)クーポンが手に入るので初回はそのクーポンを使って注文出来る。(2018年8月現在)

こちらがそのクーポン:eats-clkkqr

すでに使っている人が周りでいたら、その人が発行したクーポンを使ってください。もしいないようでしたら、これを使って今のうちに美味しいランチやご飯を無料で食べちゃいましょう!

有効期限はクーポンを発行してから3ヶ月です。

UberEATS(ウーバーイーツ)を実際に頼んでみた(使い方・配送方法)

そのクーポンを使って頼んだのがこちら!タイ料理のガパオライス!バジルとガーリックがひき肉にコンビネーションされた感じが大好きです。

ガパオライス

配送までの流れ

1,“UberEATS(ウーバーイーツ)”のアプリのダウンロード。Appstoreグーグルプレイでダウンロードして下さい。

UberEATS(ウーバーイーツ)アプロダウンロード

2,アカウント作成。名前、住所、メールアドレスを入力して下さい。その際にクレジットカードの登録が必要になります。

3,配送先の入力。デファルトで自宅と事務所は登録できます。

4,この画面にクーポンを入力

プロモーション画面のキャプチャ

5.掲載されているレストランから好きなメニューを選ぶ。

メニューと一緒に実際の配送時間の目安も表示されるのわかりやすいです。

6.あとは届くのは待つだけ。
ドライベーの位置と到着時間が随時アップデートされます。配送時間の目安よりもだいぶ早くて助かりました。昼時11時55分に注文して到着が12時20分でした。

配送中のキャプチャ

UberEATS(ウーバーイーツ)を食べ終わったら評価しよう

UberEATS(ウーバーイーツ)配送員の評価

注文が終わった後にログインすると、この画面になります。配送員の評価になりますので、こちらもしっかり評価しましょう!

配送が決まると配送員の評価がわかります。評価の良い配送員が来てくれるとわかるとやっぱり安心します。

店舗と料理の評価

続いて店舗の評価をしましょう。

ウーバーイーツで頼んだ料理も含めて総合的に評価できます。コメントも追加できます。

UberEATS(ウーバーイーツ)まとめ

実際に配送料380円となると、お弁当の僕には普段使いは出来ません。ただ、花見などこれから暖かくなる時期に大人数で、「公園に直接持ってきて」など活用方法がありそうです。

このUberEATS(ウーバーイーツ)の日本でのプロモーションコード(クーポン)はいつまでにやっているのか分かりません。本当これは使わないと損!今のうちに美味しいご飯を無料で食べちゃいましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 5 =