SOREL(ソレル)シャイアンレースチャッカ レビュー!保温性が高いおしゃれなスノーブーツ

冬のスノーブーツ選び

仙台市内に住んでいる時に東北全域を営業でまわっていましたが、冬になると路面凍結し、よく滑っていました。仙台市内ならまだなんとか大丈夫ですが、一歩仙台市内に出ると、雪が沢山積もっているので、ブーツを入っていても、滑るし、靴下ごとビショビショに濡れます。新幹線が止まる山形県や岩手県の主要の駅に行くと、スニーカーで雪道を歩こうとしている男性やヒールが高いブーツのままの女性が必ずいたので、一目で東京の人(地元の人ではない)だと分かりました。それからデザインとコスパの良いものを探し求め、ようやく理想のスノーブーツが見つかったんです!!

ソレルのシャイアンレースチャッカ

雪国カナダのアウトドアブランド「ソレル」のシャイアンレースチャッカというスノーブーツです。片足546gとスノーブーツにしては軽く、街中で普通に履けるデザインでアウトドア向けの機能が搭載されています。靴全面にある黒い部分はラバー素材は天然ゴムで、高い防水性で水にも強いです。防寒性も優れていて足元も温かいです。

ゴツめの正面

ゴツめの正面

image

天然ラバーとキャンパス地の横顔

ソレルのスノーブーツは他のL.L.Beanなどのメーカーのスノーブーツと比較すると、かなりスタイリッシュです。

ゴツゴツの靴底

ゴツゴツの靴底

天然ゴムならではの白い汚れ

このラバーの部分についている白いゴミのようなものはゴミではなく、天然ゴムなら自然に浮き出てくるものとのことです。逆にいうと、これが浮き出てくることが天然ゴムの証らしいです。そういうウンチクがけっこう好きです。はい。

ソレルのサイズ感については少し小さめ

カナダのブランドですが、サイズはかなり小さめに作られています。普段25.5cm前後を履いているのですが、SORELのブーツに限っては27cmを履いています。普段の1cmから1.5cm前後大きいサイズがいい感じのサイズになると思います。

メンズソレルの着こなし

スノーブーツになるので、サイズに対して靴が大きいので少しゴツ目になります。ただ、冬はジャケットを着て、全体的にボワっとするので、そんなに気にならないです。実際にソレルシェイアンレースチャッカをコーディネートしたイメージはこちらです。

ズボン:ユニクロ コーデュロイパンツ
靴:ソレルシャイアンレースチャッカ

ソレルシャイアンレースチャッカを実際に履いてみて

初めてのソレルを早速履いてみた感想としては、まずは保温性がすごくて、ポカポカで歩きやすいです。都会でも問題なく履けますが、このスノーブーツが本領発揮するのは、やはり雪道です。靴底のソールが凹凸になっているので、本当滑らない。足元が蒸れることも心配していましたが、今のところそんなに気にならないですね。むしろブーツなので、脱いだり履いたりする度に紐を結んだり解いたりするほうが大変でした。

ちなみに僕は比較的急ぎで必要だったこともあり、埼玉県内のアウトドアショップの店頭で30%引き税込で9,828円で購入しましたが、上記アマゾンでは、送料込みで9,000円で販売しています。ちょっと目移りしちゃいます。北海道に旅行に行く人やスノボに行く人を中心に、ソレルが売れているそうです。

おしゃれなスノーブーツをこの冬を購入しようとしている人にはおすすめです。

こんな人におすすめ

・ウィンタースポーツを愛する方・・・山に行くまでの間など
・足元を暖かくおしゃれに過ごしたい方
・雨や雪など天候の悪い時に外を出歩く方
・都会でおしゃれブーツを履きたい方

などなどおすすめです。

実際に履くまではスノーブーツってそんなに頻繁に履くものではないかと思っていましたが、やっぱり一足持っているとても便利です。色やサイズなどどんどん人気のあるものから売り切れてしまうので、気に入ったものがあったら、即ゲットをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 − five =