ハモンロペス柏レイソルに完全移籍!ベガルタ仙台でのプレースタイルを動画と共に振り返る

ハモンロペス

ハモンロペスはブラジル出身FWで2014年6月のシーズン途中にウクライナのFCヴォリン・ルーツィクというチームからベガルタ仙台に完全移籍で加入しました。2016年シーズンに10得点を獲得し、チームで1番の得点をあげ活躍した結果、2017年からの柏レイソルへの完全移籍が正式に発表されました。

このブログの最近の検索語句を調べると、「ハモンロペス プレースタイル」というキーワードがやたら多いです。移籍となって、気になってらっしゃる方が多いと思うので改めてハモンロペスについてまとめました。

2014年にベガルタ仙台に移籍してから3シーズン在籍していたハモンロペスですが、パスをつなぐ日本のサッカースタイルに馴染むまで時間がかかりました。2015年シーズンはほぼサブ組で、スタメンで出ている試合はあまりありませんでした。

ハモンロペスの各シーズンのゴール数です。

2014年シーズン 1ゴール
2015年シーズン 7ゴール
2016年シーズン 10ゴール

サガン鳥栖戦でのハットトリックなどをするなど2016年にようやく才能が開花しただけにベガルタ仙台にとっては非常に残念な移籍です。とはいえハモンロペスを一選手としてみたときはステップアップの良い移籍と言えるでしょう。

ハモンロペスのプレースタイル

ハモンロペスのプレースタイルは左足のキック力が強く、強烈なミドルシュートは本当に強く美しいです。また、一瞬にして相手を置き去りにするトリッキーでスピードあるドリブルで何度もチャンスをつくりました。

左足の強く美しいミドルシュートを象徴するシーンはこちらです。
2015年8月12日ホームでの松本山雅戦のゴールです。

2016年3月23日のナビスコカップでのアルビレックス新潟戦です。2017年アルビレックス新潟から鹿島アントラーズに移籍し、Jリーグ最強のボランチと言われているレオ・シルバをドリブルで軽々と抜いていきます。自由なスペースがある時にハモンロペスは強烈です。

これも最高ですね。移籍する2016年6月11日の柏レイソル戦でのトラップでかわし、ドリブルで同じ相手を2度かわすシーンです。

これはハモンロペスのチャント!
ちなみに原曲は”FLY AGAIN” BY MAN WITH A MISSIONです。

最後はやっぱりこれですね。2016年10月1日に行われたJ1セカンドステージ14節サガン鳥栖戦のハットトリック!3点目が一番ハモンロペスらしいですね!

2017年28歳になり、年齢的にも最盛期になるので、柏レイソルで更なる飛躍に期待したいです。15得点ぐらい獲得して得点王になるぐらいになったら、ベガルタ仙台にとってもプラスになりますね!いい移籍になりますように!!

併せてこちらもぜひ読んでいただけると嬉しいです。

なぜ関東在住でもベガルタ仙台を応援するのか。ベガルタ仙台の7つの魅力

柏レイソル移籍後に唸るようなロングシュートを決めてくれました。しかも天皇杯準決勝という大舞台で・・・パワフルな左足です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty + fourteen =