”好き”を仕事にする為にやっている事

本田直之さんがfacebookでこの記事をシェアした事にしていました。

http://lrandcom.com/play_more

この記事の内容に刺激を受けて、自分にとって”好き”なことは何だろうと考えてみました。

  • 映画を見ること
  • 旅をすること
  • 自然の中でゆっくりする事
  • 自分の考えを文章にしていく事
  • 人と出会う事

これが仕事になっていったら、最高です。

仕事ってのは残業があって、苦しい・きついということを我慢してなりたっていると団塊の世代の父親の背中を見てきた僕は思っていました。だけど、そうじゃないと声を大にして言いたい。

会社で仕事で終わらないからって、1社員の君が全ての責任を負う必要はない。睡眠を犠牲にして、終電や終バスを逃していつものタクシー代まで負担して、何の為にそこまでして働くんだ。

こんな働き方では、報われないよ。

君には君しかできない事があって、僕には僕しか出来ないことがある。

君が会社を辞めたって、困るのはせいぜい2ヶ月もないよ。そのまま今のペースで働き続けて、気がついたら、ずっとパラサイトシングルになるよ。本当に。

もう周りが結婚して、寂しいんだろ。焦っているのが、否が応でも伝わってくるよ。いつ気づくのか。

と。ちょっと想像しただけで、会社の犠牲になっている人が僕の周りにも沢山います。

好きな事を仕事にしよう。そうしたら、労働から解放されるのだから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 4 =